資産を上手に運用するために、株式投資はひとつの方法として人気があります

2013年10月07日

初心者でもわかる株式投資のコツ

少しでも貯蓄に余裕があると
株式投資をして、上手に資金を増やしたいと考える人は多いと思います。


でも、株式投資初心者の人には、
難しいというイメージがあり、
いきなり株式投資を始めるには敷居が高いものです。

また、利益を得るとなると
しっかりと学ぶ必要があります。




特に初心者の人は株式投資を行なう前に、
株式に関する基礎をきちんと学んでおきましょう。


今ではネット環境が整っていれば、
自宅でも気軽に学ぶことができ、株取り引きもできる時代です。

サラリーマンの方の副業として、
または退職後の方の資産運用として株式投資をするのもいいでしょう。


以下、初心者の方にも分かりやすく
株式投資での利益を得る方法について説明します。

基本的には3つです。


まずひとつめ、値上がり益で儲けます。
購入した株が、購入時の価格以上の価値になった時に売る方法です。
その差額が利益となります。


ふたつめ、株を持っている会社の業績に応じた配当金で儲けます。
株主には会社の利益の一部が還元されるようになっています。
大体配当金は、所有している株の2%〜3%のようです。


みっつめが株主優待制度です。
株主優待制度とは、その会社の商品や割引券などがもらえることです。
すべての銘柄に株主優待制度があるわけではありませんが
会社の権利確定日に株主になっていると、株主優待を受けることができます。


この3つの方法を理解すること、
そして経済の流れや企業の景気などを見極め、
「安いときに買って高くなったら売る」ということが株式投資の基本です。



posted by 株式投資のプロ at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式投資 初心者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。