資産を上手に運用するために、株式投資はひとつの方法として人気があります

2013年10月06日

人気の株式投資

近年、株式投資を行なう人が増え、個人投資家も珍しくなくなりました。

一時期はデイトレーダーが急増し、
株式投資がブームのような盛りあがりをみせていました。



では、そもそも株式投資とはどのようなものでしょうか。


通常、株式のことを「株」と言っていますが
この株式は新しく会社が作られた時に発行されます。

会社を運営していくには 多額な運営資金が必要になってきます。
そのために、
大勢の人々やほかの会社から運営資金を提供してもらうのです。


そして提供された資金をもとに 
利益をあげていくのが株式会社というわけです。

この株式会社に投資をする人を株主といいます。
応援したい会社、利益を見込める会社に株式投資をするのです。


一般的には 資金に困ったら金融機関を利用し、
借金を申し出ると思うのですが
借金ですと利息があるし返済期限もあります。



ですが株式の場合は返済をする必要がありません。


こう考えると
株式投資家は、損をするのではと思われる人もいるかもしれませんね。

投資家は自分が持っている株式を
欲しいという人に売ってお金に替えています。



これが株の売買で、
自分が買った時の値段より高い時に売れば
その差額が利益というわけです。


ここ数年、ネット証券を利用することで
個人投資家も株式投資を行ないやすくなってきました。

だからといって、すぐに始めるのではなく、しっかり下調べをして、
株式投資について学んで始めるほうがいいでしょう。



また、資金も精神的にも余裕があるときに挑戦したいものです。




posted by 株式投資のプロ at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。